川尻善昭公式サイト

アーカイブ

迷宮物語《監督 脚本 絵コンテ キャラクターデザイン 作画監督》 1987年度作品  劇場映画

作品紹介                             

 迷宮物語は眉村卓の短、中編を原作に、りんたろう、川尻善昭、大友克洋という3人のクリエイターが競作するオムニバス作品。主人公の少女の心象風景を、リズミカルな動きの中に描きこんだファンタスティックな一編『ラビリンス・ラビリントス』。一人の人間の狂気が、スピートレースの中で自己破壊へと昇華する様を徹底してクールに描いた『走る男』、閉鎖的環境下の完全自動建築システムの中で、管理者から虜囚へと堕して行く人間の悲哀を、皮肉を込めて描く『工事中止命令』。そのどれもが、担当した監督の個性豊かな作家性の凝縮である。
 なおサブタイトル的に使われている『Mnaie-Manie』は、マニアックと同義語で、作る人も見る人も等しくおビョーキ、というニュアンスが込められている。川尻善昭や大友克洋に監督の面白さを実感させたという意味では、のちのアニメ界に大きな影響を与えた作品である。
※『マッドハウスに夢中!!』から関係者のみなさまのご厚意により転載させていただきました。(初出:『マッドハウスに夢中』)2001年7月7日発行 オークラ出版

スタッフ&キャスト
『ラビリンス*ラビリントス』 監督・脚本 りんたろう、キャラクターデザイン・作画監督 福島敦子、原画 大橋学 栗原玲子 福島敦子、美術監督 石川山子
少女さち:吉田日出子

『走る男』 監督・脚本・キャラクターデザイン・作画監督 川尻善昭、メカニックデザイン 渡部隆 熊谷聡、原画 大塚伸治 新川信正 河口俊夫 稲垣賢吾、美術監督 青木勝志
ボブ・ストーン:津嘉山正種、ザック・ヒュー:銀河万丈

『工事中止命令』 監督・脚本・キャラクターデザイン 大友克洋、作画監督:なかむらたかし、原画 森本晃司 なかむらたかし 大友克洋 桜井邦彦、美術監督 椋尾篁
杉岡勉:水島裕、ロボット444ノ1号:大竹宏、部長:家弓家正、八奈見乗児、屋良有作、田中和実

原作:眉村卓
音楽:ミッキー吉野

迷宮物語は1987年9月25日にイベント上映され、1987年10月10日にOVA発売、1989年4月15日には一般劇場公開されました。


 

迷宮物語 走る男 作品紹介

 極限のスピードの中に生きる世界を求めた男、ザック・ヒュー。自分を追い越して行くものに追いつき、そして抜き去るためにザックは走り続ける。現実世界と精神世界の行き交うレースを走るザックは、そこで何を見たのか?
 走る男にヒタヒタと忍び寄ってくるの静かなる圧力が、気がつけば画面を通じて観ている者にまで忍び寄ってくる。


デザインワークス
川尻善昭監督が保管していた制作当時の『走る男』デザインワークス。

イメージボード
川尻善昭監督が自ら描いたイメージボード集。

© KADOKAWA 1986