川尻善昭公式サイト

アーカイブ

獣兵衛忍風帖 《原作 監督 脚本 絵コンテ キャラクター原案》 1993年度作品 劇場映画

作品紹介                            

 風太郎忍法帖の大ファンである川尻善昭による、川尻版「忍法帖」ともいうべき忍者・アクション。はぐれ忍びである牙神獣兵衛が、怪忍者集団鬼門八人衆と、幕府転覆を狙う闇公方の陰謀に巻き込まれる。
 全身の蛇の彫り物が実体化したり、首を刎ねられても蘇生する術など、妖艶にして凄絶極まる忍びの技の応酬が繰り広げられる中、抱いた相手を毒で殺す技を持つ女忍者・陽炎と獣兵衛との悲しくも切ないラブストーリーが展開される。『NINJA SCROLL』のタイトルで欧米でもビデオ発売され、アメリカだけでも30万本(注:1995年発売当時、現在は90万本)を数える大ヒット作となった。
 怪異な技を駆使する鬼門衆の忍者と、極限まで鍛え上げた肉体と英知を最大の武器とする獣兵衛の戦い。変化の技や武器といった小道具を楽しませつつ、生死をかけた緊迫の状況描写で徹底的にたたみかけてくる、川尻監督ならではのアクション美学が凝縮されている。
※『マッドハウスに夢中!!』から関係者のみなさまのご厚意により転載させていただきました。(初出:『マッドハウスに夢中』)2001年7月7日発行 オークラ出版

スタッフ
監督・原作・脚本・キャラクター原案 川尻善昭
キャラクターデザイン・作画監督 箕輪豊
美術監督 小倉宏昌
美術監督補 武重洋二
色彩設定 三笠修
撮影監督 山口仁
音響監督 本田保則
音楽 和田薫

キャスト
牙神獣兵衛(声:山寺宏一)
陽炎(声:篠原恵美)
濁庵(声:青野武)
氷室弦馬(声:郷里大輔)
鉄斎(声:大友龍三郎)
シジマ(声:大森章督)
紅里(声:高島雅羅)
現夢十郎(声:若本規夫)
百合丸(声:関俊彦)
石榴(声:勝生真沙子)
蟲蔵(声:野本礼三)
道陣(声:永井一郎)
覆面武士(声:阪脩)
半佐(声:森功至)
源八(声:屋良有作)
新九郎(声:菅原淳一)
榊兵部(声:森山周一郎)

獣兵衛忍風帖は1993年6月5日に一般劇場公開されました。

© 川尻善昭・マッドハウス/フライングドッグ・東宝・ムービック

    

獣兵衛忍風帖BURST 《原作 監督 脚本 絵コンテ キャラクター原案》 2014年度作品

作品紹介

『獣兵衛忍風帖』から約20余年。川尻善昭監督が新たな試みとして、往年の時代劇でいう「勝負もの」を決して死なない男・獣兵衛のオムバス短編として再現した作品。流麗なチャンバラアクションとニヤリとさせるウィットに、監督が大好きだという『伊賀の影丸』の影響を感じさせる。


絵コンテ 【川尻善昭】

一番勝負 魔球摩MAGMA、二番勝負 折羽ORIHA、三番勝負 輪座RINZA(一部掲載)。

キャラクターデザイン 【箕輪豊】

獣兵衛:己の信ずるままに生きるはぐれ忍び。目にもとまらぬ居合の使い手。
魔球摩MAGMA:自由自在に伸び、大木をも切り裂く熊の手の爪で獣兵衛を襲う。
折羽ORIHA:巨大な折り鶴に乗り、自在に操る数多の折り鶴で獣兵衛を切り裂く。
輪座RINZA:火薬で突っ走る鉄輪車に乗り、獣兵衛を木っ端微塵にしようとする。

© 2012 川尻善昭・マッドハウス